CRAの仕事と子育ての両立は難しい?

CRAへの転職をすすめられた場合、安易にその話に乗らず、子育てとの両立が可能な業界か会社かを調べる必要があります。

注意すべき点をお話ししましょう。

▽夜勤はなくても残業や泊まりはある。

CRA(臨床開発モニター)の場合、基本的に夜勤はありません。

しかし仕事としては病院での治験がルールに則って正しく行なわれているかというのをチェックし、そのデータを資料・報告書に記録して残すまでが仕事です。

院内での夜勤はなくても、会社に持ち帰って書類を作ることが多くあります。

その場合は、残業や泊まりとなるケースもあります。

転職先の会社次第です。

▽まだ少ない子育てを両立できる会社。

子育て中ということであれば、サポート体制のしっかりした会社もありますが、全体としてそうした会社の比率はまだ低いです。

また紹介する転職先の会社が定まっていないのであれば、転職前、面談の時点でそれを条件にすべきです。

▽CRAへの転職はメリットとデメリットのバランス、その取捨選択にあります。

年収がアップしても子育てに支障が出る場合があります。

たとえばCRAの年収は、転職したての300万円から、500万円~1,000万円とされています。

高額になれば仕事にも責任が生まれ残業や泊まりも増えます。

転職先にもよりますが、何を取捨選択するか、十分に検討しましょう。