CRAとはどんな職業ですか?

CRA(臨床開発モニター)は安定した高収入の職業ですが、何のキャリアもない人が転職できる職業ではありません。

転職の前提についてお話ししておきましょう。

▽CRAとは誰でもなれる職業なのか。

CRA(臨床開発モニター)は、治験を実施している医療機関に行って、その治験が正しく行なわれているかをチェックし、そのデータを回収するのが主な仕事です。

簡単そうに思えますが、普通に考える転職のように、前職がまったく関係のない職業の人がいきなりCRAになれるものではありません。

大学を卒業したCRC経験者か、理系のMR経験者、あるいは病院の薬剤師などが対象になります。

【Question…CRO CRA CRCについて仕事内容など違いを教えて下さい。

▽医療関係者・製薬関係者などの転職先。

CRAに転職するのは年齢の問題ではなく、出身やキャリアがどうかという問題です。

CRAは人材不足の状態にありますから、先にお話ししたような前職の人が転職するには有利です。

しかしその場合でも30才までが1つの区切りとされています。

転職者でもっとも多いのは薬剤師か理工系のMRで、そうであればそれまでの経験や知識を生かせます。

そこからキャリアを積んでも30才なら1~3年程度で見通しが付きます。

▽CRAに転職するのに、まったく関係のない職業であった人が25才で転職というのは無理な話です。

CRAに転職するには、医療に携わっていた人が、その経験や知識をベースに考えるものです。

新薬・医療機器についての知識や経験、医師とのコミュニケーション、医療現場における慣れと行動力などは、まったく門外漢だった人が転職後に身につけられるものではありません。